やりくりする

パスポート

最短4日でリゾートダイビングが楽しめるセブ島は、サイパンやグアムと並んで日本から手軽にいけるとあって人気のダイビングツアーとなっています。ほとんどの海外へのダイビングツアーは朝食は含まれることがあっても、夕食は含まれないことが多いものです。しかし、セブ島へのダイビングツアーはリゾートホテルで滞在することが多く、朝食だけでなく夕食も含まれていることがほとんどです。ダイビング中に提供されるランチも含めて、食事代が他にかかることがないため、他地域と比べてリーズナブルにダイビングツアーを楽しむことができます。セブ島へのツアー料金は、飛行機とホテルとダイビングフィーを含めて10万円を切るツアーが多く販売されています。

セブ島のあるフィリピンは物価も安いこともあって、食事以外に街で使う金額も低く抑えることができます。その分をオプションダイビングに使うことによって、もっと透明度が良かったり、魚の群れる海に潜ることができます。一般的にセブ島へのダイビングツアーに含まれているダイビングフィーは、空港のあるマクタン島近辺でのダイビングが含まれています。近場でのダイビングでも充分キレイで、魚も豊富にいますが、ボートで1時間以上かかるポイントに遠征することによって更にダイナミックな地形や、元気なサンゴのあるポイントで潜ることができます。セブ島で滞在中に1日はオプションフィーを支払って、より人気のポイントに潜ってみるとよいでしょう。